ロゴ

和柄、伝統文様の解説HPです。
メモ吉原繋ぎ(よしわらつなぎ)メモ
  環状の四角形の四隅をくぼませた形を斜めにして打ち違いに繋ぎ合せた、鎖のような文様。   吉原の手引き茶屋の暖簾に用いたことに由来。 別名「廓繋ぎ(くるわつなぎ)」「角繋ぎ(かくつなぎ)」   江戸時代から舞台衣裳・ゆかた等の模様に多く使用され、   現在でも浴衣の柄などに多く使用されている文様。   吉原つなぎの変種で内側に小さい四角を入れ子にした「子持ち吉原」もよく使われる。      
本コンテンツ本

メモTOP
ひらめきはじめに
メモ縞文様とは
メモ割付文様とは
メモ役者文様とは

ひらめき縞文様
メモ檜垣(ひがき)
メモ吉原繋ぎ(よしわらつなぎ)
メモ釘抜繋ぎ(くぎぬきつなぎ)

ひらめき割付文様
メモ青海波(せいがいは)
メモ三崩し(さんくずし)
メモ鱗(うろこ)
メモ七宝(しっぽう)
メモ分銅繋ぎ(ふんどうつなぎ)

ひらめき役者文様
メモ三枡格子(みますごうし)

メモLINK

(C)和柄エトセトラ