ロゴ

和柄、伝統文様の解説HPです。
メモ檜垣(ひがき)メモ
  檜(ヒノキ)の薄板を斜めに編んだ垣根のような文様。   斜めの長方形が左右交互に重なります。   幾何学的な構成は、帯や小紋の柄に多く用いられる。   檜垣に菊唐草を散らしたり、梶〈カジ〉の葉をあしらったものなど、様々な表現がとられており、白生地の地紋にも多く使われています。       ※菊唐草※       ※梶の葉※  
本コンテンツ本

メモTOP
ひらめきはじめに
メモ縞文様とは
メモ割付文様とは
メモ役者文様とは

ひらめき縞文様
メモ檜垣(ひがき)
メモ吉原繋ぎ(よしわらつなぎ)
メモ釘抜繋ぎ(くぎぬきつなぎ)

ひらめき割付文様
メモ青海波(せいがいは)
メモ三崩し(さんくずし)
メモ鱗(うろこ)
メモ七宝(しっぽう)
メモ分銅繋ぎ(ふんどうつなぎ)

ひらめき役者文様
メモ三枡格子(みますごうし)

メモLINK

(C)和柄エトセトラ